派遣でも今すぐお金を借りる【厳選5社】
※こちらのサイトは2016年6月9日時点の情報です。
店舗窓口・ATM情報は随時変更されるため、必ず公式サイトをご確認ください。

後悔しないキャッシング

お金を借りるとき、誰かにバレてしまうのでは?と不安になる方は多いようです。
でも、ネット申込みで審査も完了してしまう業者やサービスなら安心です!

また、キャッシングの申し込みは、スマホでもパソコンでも電話からでも申し込みをすることができます。無人契約機のある店舗でも申し込むことができますので、自分に合った申し込みを方法を選ぶことができます。

リスト SMBCコンシューマーファイナンスプロミス

Web契約ができるので家族にバレる確率は下がります!
50万円以下なら収入証明も原則必要ないのでスピーディー。

リスト プロミスの詳細へGo!
リスト アコム

ネットで契約完了まで可能なので場所をえらびません。
はじめてなら30日間金利0円サービスが使えます!

リスト アコムの詳細へGo!
リスト モビット

モビットのWEB完結なら郵送物なしでキャッシング可能です。
スマホアプリから必要書類も送ることができるので、書類をスマホで撮って、そのままアプリで送信できます!

リスト モビットの詳細へGo!

キャッシング審査で行われる本人確認とは

キャッシングの審査では必ず本人確認が行われます。これは、申込んだ人が偽名を使ったり他人の名義を使ったりしていないか確認するためのものです。運転免許証や健康保険証など本人確認をとれる書類をコピーしてキャッシング業者に渡す必要があります。この書類による本人確認は、DVDをレンタルするときなどでもよく行われることです。それほど珍しいことではありません。キャッシングの審査では書類による本人確認の他に、在籍確認というのを実施しています。

在籍確認とは、審査で申告した勤務先に、本当に勤めているのか確認するために行われるものです。キャッシングの審査では、申込んだ人の年収が重要な意味を持っています。安定した年収があるからこそ、返済不可に陥る心配をせずにお金を貸すことができるのです。その年収は勤務先から得ているものです。万が一、勤務先情報が虚偽であったとすれば申告した年収のほうも虚偽の可能性が高くなります。このようなリスクを避けるために、キャッシング業者は申込んだ人の在籍確認を行うのです。

具体的な在籍確認の方法は、電話を使います。キャッシング業者の担当者が、自らをキャッシング業者だと名乗ることはありません。担当者自身の名前と、申込んだ人の名前を口にするだけです。キャッシングの申込みをしたのを、勤務先に知られることはありません。

派遣バイトでも条件を満たせばキャッシング可能

キャッシングの審査を通過するには、ある程度の安定収入が必要です。こう考えると、アルバイトの方はキャッシングの審査には通らないと思われるでしょうが、アルバイトの方でも幾つかの条件を満たせばキャッシングは可能になります。

まず最初の条件は、キャッシングの限度額を低く抑えて借入れを申し込む事です。消費者金融においては、年収の1/3以上の貸付は法律上行う事はできません。このため、アルバイトの様に比較的年収が低い場合になると、100万円を超えるような高額な貸付は行う事はできないのです。

ですから、アルバイトでキャッシングを可能にしたいのならば、10万円程度の限度額で申し込むほうが審査に通り易くなります。もう1つの条件は、身分証明書の用意しておくことです。キャッシングの申し込みには運転免許証などの身分証明書が必ず必要になります。あくまで身分を証明できるもので良いので、運転免許証が無くても健康保険証や住基カードなどでもキャッシングの申し込みを行う事が可能なので、あらかじめ準備しておきましょう。

最後の条件は、アルバイトの勤続年数が1年以上であることです。これは、前述した様にキャッシングの審査を通過するにはある程度の安定収入な為で、アルバイトであっても勤続年数が1年未満だと貸付可能な年収がないと判断されてしまいます。アルバイトでキャッシングを検討するならば、以上の様な点に注意して審査に申し込むといいでしょう。

繰り上げに関する手数料のメリット

キャッシングという商品は、実は返済の手数料に関するメリットがあります。 そもそも銀行などで借りるとなると、何もキャッシングだけではないです。その他にも様々な選択肢があるのですね。何かを抵当に入れるような融資商品も、銀行などでは扱っています。

ところがそのタイプの商品の場合は、返済時に別途で手数料がかかってしまう事があるのです。そもそも銀行などから借りるとなると、できるだけ前倒しで返していきたいと思う事もあるのですね。毎月の所定の日時を待たずに、できるだけ早めに返す方法はあります。いわゆる繰り上げですね。

ところが上記のように抵当に入れるような商品ですと、それで手数料が生じてしまう事があります。どれ位の手数料になるかは商品次第ですが、全般的に数万前後の手数料が生じる商品が目立ちます。早めに返したいにも関わらず、数万のコストが生じるのは困ってしまいますね。

ところが上述のキャッシングの場合は、原則としてその手数料は無料になります。何回繰り上げを行ったとしても、手数料はゼロなのですね。 つまりそれが、この商品のメリットの1つです。余裕がある時に速やかに返していけるのは、メリットとしては大きいでしょう。

消費者金融の上手な利用方法

金欠状態の時にはキャッシング業者を選ぶ時に条件として即日融資が可能かという点でしょう。消費者金融はほとんどの業者が即日融資に対応していますが、銀行のカードローンは返済能力があるかどうかをしっかり審査するので融資可能になるのも時間がかかってしまいます。そのため金欠状態の時には消費者金融を利用するというのが一般的な考えです。

消費者金融は上限金利が18%と高く設定されているので考えながらキャッシングをしていく必要があります。特に多額の借り入れや返済が長期に渡ってしまうと利息が多く加算されてしまいます。そのため月々の返済も大変になってくるのでなるべく利息を減らしていくというのが重要になってきます。

消費者金融は初めて利用する人に対して無利息期間のサービスを利用出来る場合があります。ほとんどの業者が最初の30日間無利息という形になりますがそれでも利息を減らす事が出来るので大きなサービスと言えます。また何度か利用した事がある人でも少額だけ借りて早めに返済するという事を心掛ければ利息を減らせるので上手に利用する事が出来ます。

このページの先頭へ